変形性足関節症について

足関節にある軟骨がすり減り、足関節が変形する病気が、変形性足関節症です。骨折や捻挫など、外傷がきっかけになって発症することもあります。
一度変形性足関節症になってしまうと、現在の医療で軟骨の損傷を元通りにすることはできません。早期発見と治療が求められます。

変形性足関節症の原因について

外傷をきっかけに足関節が障害を受けて体重がかかりやすい箇所に負担が増し、軟骨の損傷や関節が変形することで引き起こされます。バレエダンスやサッカーなどは、足首に負担がかかりやすく、変形性足関節症になりやすいです。

細菌感染によって、変形性足関節症になることもあります。その他、痛風や関節リウマチ、関節内出血も原因になります。原因を特定できないこともあるため注意が必要です。

変形性足関節症の症状について

足首の腫れや痛みがよく見られます。負担がかかりやすい箇所なので、軟骨の損傷が進んで歩けなくなる人もいるほどです。

変形性足関節症は足関節の変形も伴うので、足首をイメージ通りに動かせなくなることもあります。正座がしづらくなるなどの症状も、しばしばです。

変形性足関節症でお悩みの方は当院にお任せください

早期発見さえできれば、足関節に負担がかからないように処置をすることも可能です。進行が止められないケースでは、手術も検討されます。

痛みや違和感を感じたら沖台通整骨院にご相談ください。

 

当院について

治療コンセプト

治療に理論を

人体が左右非対称であることをご存じでしょうか?呼吸が人間にとって最も大切な行為であるように、不調の原因を知ることはとても大切なことです。

治療理念

私たちは人間の身体に段階的なアプローチが必要であると考え、機能的動作(基礎筋力など)を前提条件とし、要求される動作パターンの強化などを行い、患者様の治療に理論を持って臨ませていただきます。

 

沖台通整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市戸畑区 沖台通整骨院

〒804-0064
福岡県北九州市戸畑区沖台2-11-13

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

※土曜日午後(▲)は14:00 – 17:00の診療となります。

※祝日は17時まで診療

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日

※土曜日午後は14:00 – 17:00の診療となります。

※祝日は17時まで診療

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
沖台通整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約