偏平足について

偏平足は足の裏にある土踏まずがない状態です。足の裏が平らになっているので、医療に詳しい人でなくてもすぐに判断できるはずです。

人によっては痛みを感じることがあったり、激しい運動をすることで痛みが発生することもありますが、痛みがなければ放置しても問題はないです。体の特徴の一つであり、個性とも言えます。

土踏まずは成長する過程で高くなるので、成長段階の場合は様子を見るのも大事です。乳幼児は誰でも偏平足なので、この段階では慌てる必要はないです。体の成長が落ち着いた年齢になっても偏平足であり、痛みも伴う場合は対処する必要があります。

偏平足の原因

偏平足の主な原因は運動不足や加齢による筋力の低下です。他にも生活習慣や間違った歩き方、体重増加による負荷の増大なども原因として挙げられます。長時間立っていると疲れる、歩くと足の裏がだるくなるのは偏平足が原因です。

偏平足の影響で好きな靴が履けなかったり、スポーツをやる上で悪影響が出る場合は改善した方が良いです。改善するためには足のアーチ機能を補助する足底板などの装具を使います。一緒に減量などを行うとより効果的と言われています。

偏平足でお悩みの方は当院にお任せください

偏平足は足の疲労による筋肉の機能低下からアーチが平たくなり、むくみなどの症状も出てきます。

疲労が溜まった筋肉、さらに骨格についている深層筋にアプローチをかけることによって体重の重心のかけ方や姿勢も改善し、より足に負担がすくない状態を目指すことが出来ます。

少しでも気になることがあればのりさだ整骨院 本院にご相談ください。

 

当院について

治療コンセプト

治療に理論を

人体が左右非対称であることをご存じでしょうか?呼吸が人間にとって最も大切な行為であるように、不調の原因を知ることはとても大切なことです。

治療理念

私たちは人間の身体に段階的なアプローチが必要であると考え、機能的動作(基礎筋力など)を前提条件とし、要求される動作パターンの強化などを行い、患者様の治療に理論を持って臨ませていただきます。

 

沖台通整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市戸畑区 沖台通整骨院

〒804-0064
福岡県北九州市戸畑区沖台2-11-13

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

※土曜日午後(▲)は14:30 – 16:30の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日

※土曜日午後は14:30 – 16:30の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
沖台通整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約